小倉城下で出会った佐々木小次郎・宮本武蔵 デザイン画募集 大賞賞金30万円 SCROLL

小倉城に所縁のある佐々木小次郎と宮本武蔵。
この2人のモニュメント制作にあたりデザイン画を募集します。

応募締切 
平成30年1月31日(水)

佐々木小次郎・宮本武蔵と北九州市の”ゆかり”

 佐々木小次郎と宮本武蔵は、ともに江戸時代初期に北九州市の小倉、当時の小倉藩で活躍した剣術家です。
小次郎は、謎の多い人物ですが、諸国を回ったのち、当時小倉藩を治めていた細川家に仕え、小倉城下に道場を開いていたといわれています。その小次郎と巌流島で決闘を行ったのが、諸国修業中の武芸者・武蔵です。

 二人が決闘をしたとされることで有名な巌流島は、決闘があった慶長17年(1612年)当時は、小倉藩に属していました。
武蔵は、この決闘の結果、小次郎に勝ち、その後、細川家に仕え晩年を全うしたといわれています。
また、武蔵の養子である宮本伊織は小倉藩主である小笠原家に仕えました。

佐々木小次郎・宮本武蔵像(モニュメント)デザイン募集要綱

小倉城の新たな名所とするため、小倉にゆかりのある「佐々木小次郎」と「宮本武蔵」の像を各1体設置します。
ついては、像の制作にあたり、二人をイメージしたデザイン画を募集します。
応募いただいた作品から大賞を選び、そのデザインをもとに二人のモニュメントを制作します。(設置場所:小倉城城内広場)

募集内容

  • 「佐々木小次郎」、「宮本武蔵」の二人をイメージしたデザイン画
  • 小倉にふさわしい二人の姿・ポーズなどをイメージしたデザイン画を募集します。
  • 提出は1作品5カット以内とし、うち1カットは二人の正面図としてください。
  • デザイン画のサイズはA3とします。
  • 作品は未発表のものに限ります。
  • デザイン画には制作者が特定される情報は表記しないでください。

提出書類

(1)応募用紙(氏名、年齢、性別、住所、電話番号、E-mailアドレス)
(2)デザイン画(サイズA3、5カット以内、うち1カットは二人の正面図)
(3)デザイン説明(デザインのテーマ、特徴、背景のストーリーなど制作にあたっての想いを400字程度で記載して下さい。)

デザインの公開について

応募いただいたデザインは、当ホームページ上に掲載する場合があります。

応募方法

(1)HPからの応募

エントリーシート(応募用紙、デザイン説明の記入要旨)をダウンロードし、デザイン画データと一緒に、応募フォームより送信してください。

エントリーシート(Word docx 56KB) 応募フォーム

(2)郵送での応募(送料は応募者負担)

① HPからダウンロードしたエントリーシートを使って応募

エントリーシート(応募用紙、デザイン説明の記入要旨)をダウンロードし、必要事項を記入の上、デザイン画(サイズA3)を一緒に郵送してください。

エントリーシート(PDF 53KB) エントリーシート(Word docx 56KB)

② チラシの裏面の応募用紙を使って応募

お手持ちのチラシの応募用紙(キリトリ線以下)、デザイン説明(様式自由・400字程度)、デザイン画(サイズA3)を郵送してください。

郵送先
〒803-8501 福岡県北九州市小倉北区城内1番1号
北九州市企画調整局 都市マネジメント政策部 都市マネジメント政策課

応募デザインの権利・個人情報の取り扱いについて

  • 採用されたデザインを元に、像の制作に合わせたデザインに変更していきます。
  • 応募デザインに関する制作物に係る著作権(著作権法第27条及び同第28条に定める権利を含む)は、北九州市に帰属するものとし、応募デザインの制作者は制作物に係る著作者人格権を行使しないものとします。
  • 応募いただいたデザインはHPなどに掲載する場合があります。
  • ご記入いただいた個人情報は、当選者への連絡のみに使用し、その他の目的での使用及び第三者への開示は行いません。

お問い合せ

メールにてお問い合せ下さい。contact@kojiro-musashi.jp